ただし、これは戦争がまだ先のことだとイスラエル側に思わせるための偽装工作でもあった。

地下空港をつくるには5年は必要とシャーズィリーは考えていた。第4次中東戦争はその5カ月後の10月に始まるのである。このワーキンググループは戦争が始まった時にもまだ設計案を作っていた。

空軍司令官であったムバラク(後の大統領)は当初、事情を知らされておらず、このワーキンググループに不満を持っていたが、後にシャーズィリーから事情を聞かされ2人で笑い合ったという。後に鋭く対立することになる両者も、この頃はまだ、ある程度の親しみを持っていたのであろう。

実戦投入も承知の上

5月28日、金日成は派兵されるパイロットたちと面談した。

    関連記事