北朝鮮当局は昨年10月より、エボラウイルス流入防止を目的に外国人の入国を制限していたが、つい先日解除を発表。(関連記事

これに伴い9日、中国から観光客を乗せた列車が北朝鮮入りしたと韓国の連合通信が報じた。

同通信によるとこの日の午前10時、中国人など外国人観光客72人を乗せた列車が、中国の丹東市から北朝鮮へ向かった。観光客は4日間、北朝鮮に滞在しながら平壌を観光する予定とのことだ。

鴨緑江大橋/参考写真
鴨緑江大橋/参考写真