金正恩氏が、軍部隊の現地視察で「今年10月までにすべての戦争の準備を完成せよ」と指示したと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。

RFAの咸鏡北道の消息筋は5日、「『党創建70周年の今年10月までに戦争の準備を完成せよ』という金正恩の指示文書が降りてきて、各軍の指揮官に通達された。軍の司令官が指令内容を要約して兵士たちに知らせている」と伝えた。

兵士たちには具体的な指示内容は明らかにされていないが、部隊単位で10月末までの戦争準備計画の暗記を強要しているとのことだ。

一方、朝鮮人民軍総政治局は各部隊の党組織や青年同盟に「10月までに無条件戦争の準備を完了する」という内容の「宣誓文」を書かせ「決議文」を採択するように指示したという。

戦争準備計画に首を傾げる兵士と民衆

しかし、この指示に対して人民軍将兵だけでなく住民でさえも首を傾げる。ある住民はRFAに次のように語ったという。

「(自分が)生まれた時から戦争準備を完成すると言われているが数十年過ぎた。やっと今になって完成するのか?」
「多分、(正恩氏が伝えた)戦争準備とやらは、我々が死ぬ時に完成されるようだ」

金正恩氏は、昨年初めの軍隊視察でも同様の指示を下していたという。慈江道の国境警備隊の兵士は、次のように述べた。

「2015年に祖国統一を完成すると言うが、だったらもう戦争準備が完成されていないとだめだろう。それとも11月から戦争をするつもりか?」

2013年3月にも、北朝鮮は「休戦協定白紙」を一方的に宣言しながら「戦争騒動」を引き起こしている。

渡江訓練を見る金正恩氏
渡江訓練を見る金正恩氏/2015年1月27日付労働新聞より