それゆえに単なる「流行語」というより「今の北朝鮮」を知る重要な材料にもなりうる。

【参考記事】
北朝鮮の銀行は信用ゼロ? 「預金するなら捨てたほうがマシ」
国境地域の流行語 「お金がない人は山に!」

最近、北朝鮮の幹部の間で流行している言葉は「モヤシ頭」だ。その裏事情を米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えている。

北朝鮮では最近高級幹部に対する粛清が次々に行われている。「モヤシ頭」とは相次ぐ粛清の様子をひょいひょい摘まれていくモヤシの頭に例えた風刺だ。また、上に上がれば上がるほど粛清される危険性が増すという意味も込められている。

北朝鮮の内部情報筋はRFAに対して次のように語った。