その貿易会社の担当者は労働党の党員資格を剥奪され、一般の労働者に戻される重い処分を受けるようだ。

「今回の検閲団は、防疫関連の方針を守らないことは元帥様(金正恩氏)に対する重大なる挑戦と見なされる、と脅かしている」

「税関の関係者は『ヘタをすると銃殺されるかもしれない』と戦々恐々としている」

「なぜ我が国だけ、今さら統制強化なのか?」

世界保健機関(WHO)はすでにエボラ出血熱の流行が落ち着きつつあるとして、方向性をウイルス拡散防止からウイルス根絶へと変更した。それにもかかわらず強化される統制に北朝鮮国内外で不満が高まりつつある。

    関連記事