化粧品関連と思われる製品の匂いをかぐ金正恩氏
化粧品関連と思われる製品の匂いをかぐ金正恩氏/2015年2月5日付労働新聞より

「女性を美しく高尚にする化粧品を作れ」

北朝鮮の労働新聞は5日、金正恩氏が「平壌化粧品工場」を現地指導したことを報道した。

金正恩氏は、化粧品生産の科学化、現代化などを強調し、今年を「化粧品工業発展の分水嶺」にせよと語ったという。

現地指導には、アン・ジョンス労働党軽工業部長、韓光相(ハン・グァンサン)財政経理部長、李載佾(リ・ジェイル)宣伝扇動部第1副部長、金与正(キム・ヨジョン)、シン・マンギュン副部長が随行。

化粧品工場を視察した金正恩氏は、「女性を美しく高尚にする化粧品を多く生産するための闘争を力強く繰り広げるべき」と主張しながら次のように語った。

タバコを手に挟んで工場で現地指導する金正恩氏
タバコを手に挟んで工場で現地指導する金正恩氏/2015年2月5日付労働新聞より

「クリーム、香水、乳液、口紅、整髪料、洗顔石鹸などを様々な効果が出るようにうまく作り、ナチュラルで刺激の少ない機能性化粧品を開発、生産するための事業を力強く推し進めなければならない」

アルコールなどの揮発性物質が含まれることが多い化粧品を製造する工場では「火気厳禁」のはずだが、金正恩氏はいつものようにタバコを指にはさんで現地指導している。

【関連記事】
正恩氏が執着する化粧品ブランド名に隠された「愛のメッセージ」
金正恩氏が「化粧品戦闘」を強調 「ナチュラルで刺激の少ない化粧品を開発せよ」

    関連記事