北朝鮮の労働新聞は23日、平安北道(ピョンアンブクト)亀城(クソン)市中草(チュンチョ)里で20年も孤児を育てている夫婦を紹介した。

「杜日嶺(トゥイルリョン)の小さな山里の家はこの地の愛と情を歌う」と題した記事で、「子供を産めない山奥に住む夫婦が55人の孤児を育てて金正恩氏から感謝された」と伝えた。

労働新聞は次のように伝える。

    関連記事