「外貨稼ぎ」か新興富裕層の「投資」

北朝鮮では住宅は国から与えられる。私有財産ではなくあくまでも国のものであり個人間の住宅取引は違法だ。

しかし、建設資金の不足などにより新興富裕層など個人がマンション建設に乗り出すケースも増えている。

【参考記事】資金不足で建設中止が相次ぐ 民間に丸投げする北朝鮮当局

北朝鮮の新義州(シニジュ)市では建設中のマンションが3万ドルで取引されるなど、本来ありえないはずの活気が不動産市場に満ちている。

平安北道(ピョンアンブクト)のデイリーNK内部情報筋は次のように伝える。