朝鮮中央通信は10日、毎年行われる米韓合同軍事演習について、「中止する場合、われわれも米国が憂慮する核実験を臨時に中止する用意がある」というメッセージを、9日に米国政府に伝えた、と報じた。

?そのうえで、「米国がこの問題に関連して、対話を必要とするならば、われわれはいつでも対応する準備が整っている」としている。

?もっとも、米国が合同軍事演習の中止に応じる見込みは、今のところほとんどない。今回の北朝鮮の動きの裏には、実際には米韓合同軍事演習が予定どおり実施されることを見越した上で、演習を、核開発を進める口実にしようとの思惑がありそうだ。

    関連記事