ザ・インタビューの看板(本文とは関係ありません)
ザ・インタビューの看板(本文とは関係ありません)

北朝鮮の金正恩氏暗殺をテーマにしたアメリカのパロディ映画「ザ・インタビュー」。「不順反動映画」「極悪な超大型挑発行為」などと北朝鮮から激しく非難され、ソニー・ピクチャーズへのサイバー攻撃が発生するなど世界的に話題を集めた。

デイリーNKでは北朝鮮当局がこの映画の国内流入阻止に躍起になっていることを報道しているが、むしろそれが北朝鮮の人々の映画への好奇心を煽る皮肉な結果となっている。

【参考記事】北朝鮮が「ザ・インタビュー」国内流入を超警戒