朝鮮人民軍 海外戦記/ベトナム編(1)

北朝鮮と米国が一時的に急接近していた米クリントン政権末期、金正日総書記の特使が史上初めてホワイトハウスを訪問(2000年10月9日)した際、こんな出来事があった。

特使となった趙明禄(チョ・ミョンロク)国防委員会第一副委員長はその日の朝、国務省でオルブライト長官と会ったときには地味なスーツ姿だったのに、ホワイトハウスでクリントン大統領と面会した際には、軍服で一分の隙もなく身を固めていた。北朝鮮らしい演出と言える。同席したオルブライト長官をさらに驚かせたのは、彼の胸にベトナム戦争で授与された勲章メダルが光っていたことだった。

Cho_Myong-nok_and_Bill_Clinton
ホワイトハウスでクリントン米大統領と面会した趙明禄特使

1960年頃から1975年まで続いたベトナム戦争に、北朝鮮が参戦していた事実はあまり知られていない。

    関連記事