人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

それだけに、「北朝鮮とポルノ」の話題には何ら新しいものが感じられない。主として韓国の映像作品が、VCDやUSBメモリに記録されて北朝鮮国内に氾濫している現状では、「ポルノ」もまた、かつてよりいっそう当たり前に出回っているはずだ。

その摘発に、いまになって血道を上げる金正恩体制の考えがわからなかった。楽団ポルノ事件に李雪主(リ・ソルチュ)夫人が関係したのではないか、との見方もあるが、事実であることを示す証拠はどこからも提示されていない。

北朝鮮当局はもしかしたら、もっと別の映像作品に神経を尖らせているのではないのか。(つづく)

【関連記事】北朝鮮の有名な芸術家が出演するポルノの存在

(取材・文/ジャーナリスト 李策)

    関連記事