韓国統一部は4日、金正恩第一書記の妹である金与正氏の訪韓説について「信頼性が低い」と語った。

韓国で来年早々にフードフェスティバルに、北朝鮮の「キム・ヨジョン」という名前の特命使節が参加することを承認してほしいと韓国の経済団体が韓国政府に要請した。“韓国の経済団体”から提出された書類では「金正恩第一書記の妹」だと説明されていることから与正氏の訪韓説が流れた。

統一部によると「書類の『キム・ヨジョン』、朝鮮労働党の『対外事業部長』と記されているが、この組織自体が確認されていない。また、先日の北朝鮮メディアによると、与正氏は『党副部長』の肩書きで辻褄が合わない」としながら以下のように語った

「仮に書類に記されたキム・ヨジョンが金与正氏だった場合、申請書類を検討して許可することは可能だ」

過去に、金日成氏の一族で韓国を訪問したことは一度もない。