141211サムネイル

北朝鮮当局が韓流ドラマなどの取り締まりを強化する一方で、賄賂を渡せば黙認するとデイリーNKの北朝鮮内部情報筋が10日、伝えてきた。

平壌の情報筋は「韓流ドラマを見ていることがバレても、重い処罰はない。取り締まり機関も賄賂で見逃すからだ。しかし109常務(注)や国家安全保衛部、人民保安部、人民委員会などの統治機関が緩んだわけではない。むしろ、頻繁に家宅捜索をして韓流ドラマが入っているCDやUSBを見つけては賄賂を要求する。500ドルの賄賂を出した住民もいる」と話す。

取り締まり員は、「賄賂が出せなければ管理所(収容所)に連れて行かれるぞ。そうしたら一生出られない。100ドルでもいいから出せば見逃してやる」と脅す。

典型的な北朝鮮のパターンだが、まず上部から指示が降りてきて当初は、原則的に対応する。しかし、時間が経つにつれ、各々の統治機関が競争して賄賂をせしめようとする。そして、上部には「取り締まりを強化したので、韓流ドラマを見る住民は減った」と報告。報告と賄賂をせしめた上級幹部は、「さらに徹底的に取り締まれ」と指示し、それ以上は何もしない。

「腐敗の現実を北朝鮮の中央は必ず知っているはずだ。しかし、上から下まで『賄賂漬け』になっているのでなくならない。元帥様(金正恩)は、幹部の不正を糾すと宣伝しているが、全然減っていない。不正があっても幹部は処罰されずに、住民だけが被害を被っている」

北朝鮮の幹部達が、権力を乱用して私利私欲を満たしているのは公然の事実だ。金正恩氏も体制を維持するために黙認し放置している。

(注)109常務 韓流ドラマや違法な映像物などを取り締まる組織