橋の閉鎖で食糧入らず

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

一方、別の新義州(シニジュ)の内部情報筋によると、状況を次のように伝えた。

「先週から鴨緑江鉄橋の補修工事で、北朝鮮に何も入っていない」

「工事期間を10日ほどらしいが、いつ終わるかわからないために、米の価格が上がる可能性が高い」

この内部情報筋はさらに、当局の農業政策を遠回しで非難する庶民の声を伝えた。

「来年はより厳しい苦難の行軍になるのではないか」

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「農民に土地を分け与えさえすれば、米の心配をしなくてもよくなるのに」

    関連記事