また、火薬を沢山扱う工場で爆発が起きた場合、工場のそばにかかっている鉄橋とレールはもちろん、近くにある金正日氏専用駅にも類が及ぶという不安から、専用駅を適当な位置に移すようにという金正日氏の指示があった しかし、金正日氏の専用道路とつなげられるいい移転先が見つからなかったため、三池淵精密機械工場を移すことにした。 龍川の爆発事故以降、金正日氏が両江道を現地視察する際にはワンドク駅を利用していない。幹部たちは「将軍様の安全と直結した問題で、将軍様がかなりの不便さを感じておられるため、一刻でも早く工場を移転しなければならない」と言っている。 住民の間からは不満の声が上がっている。 「楽に特閣に行きたいから工場を移したのだろう」 「軍需工場のほとんどが地下にあるので、移転には莫大な予算がかかる。しかも、移転先の地下施設が完成していないので、当面は外で生産するらしい」 「人民の生活が苦しいのに、大金を使って工場を移転するのは納得できない」(内部情報筋)