人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

現在、開城など黄海南道(ファンヘナムド)の市場では、「牛肉ラーメン」と「キムチラーメン」はそれぞれ1袋3500ウォン、3000ウォンで販売されている。現在、米1キロ4100ウォン程度であるため、ラーメンを売って米を買うのが得だ。

開城工業団地で一日に配られるチョコパイの数は4?5万個にも達するという。その多くから開城の市場を通じて全国の市場に運ばれていく。開城の市場はさながらチョコパイ流通団地だ。

しかし、ラーメンもチョコパイも決して安いものではない。普段から心置きなく食べられるのは幹部やトンジュ(金主)ぐらいで、一般庶民にとってはお客さんが来た時やお祝いをする時にしか手が出せない「ごちそう」なのだ。

    関連記事