北朝鮮の生活実態と言えば、食うや食わずで餓死者続出という固定観念が強いが、実際は最近の市場経済化のおかげで、生活レベルが徐々に向上しつつある。そんな中で人気を集めているのは、韓国製の化粧品、韓流コスメだ。

北朝鮮当局は、市場で売られている韓流コスメを取り締まりの対象としているが、最近ゆるくなった隙に売れ行きを増やしているという。また、主な購入層も富裕層から中間層、さらには一般庶民にも拡大する傾向にある。

両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋によると、昨年までは韓国製品を売るなんて想像もできなかったが、今では市場で韓流コスメやシャンプーなどが飛ぶように売れるようになり、今では取り締まる側のはずの保安員(警察官)までもが、値段交渉をして買い求めるような状況となっている。