8日、西海上で不法操業の疑いで北朝鮮船によって襲撃され、拿捕されていた中国漁船3隻と乗組員29名が全員釈放されたと中国の新華通信が20日、報道した。

平壌駐在の中国大使館の姜亜先参事は同日、新華通信に北朝鮮外務省が同内容を中国大使館に通知してきたと伝えた。

姜参事は北朝鮮当局によって抑留された中国人乗組員の健康状態は、十分な食事と医療提供により良好な状態だと伝えられ、一部の漁船と乗組員は既に中国に帰還したと付け加えた。

    関連記事