北朝鮮が海外で最大規模のレストラン「平壌高麗館」の開業式を、中国・丹東で16日に行った。開業式は丹東市開発区の同レストラン前で行われた。

この日の午前9時30分から野外で開始され、30分後の10時に終了した。丹東市の経済担当者、高麗館の経営陣、美人従業員50人など合計100人余りが参加した。丹東の気温が氷点下を下回っており、チョゴリを着た女性従業員は寒さを必死に耐えていた。

現場では責任者と思われる若い女性が、従業員らの歩く姿勢を厳しく注意する姿が確認された。

DNKF_dandungkoryo_01
北朝鮮が海外で運営するレストランの中で最大規模となる丹東の平壌高麗館と、開業セレモニーの様子

同レストランは、美人従業員120人、厨房・管理要員などを含む合計200人に及ぶ北朝鮮人が投入されている。5階建ての建物をレストランに改装し、コース料理の価格が3000〜7000人民元で、最も安い料理の冷麺が30人民元となっている。

    関連記事