北朝鮮の祖国平和統一委員会(祖平統)が運営するサイト「わが民族同士」が、デイリーNKを非難した。金正恩時代になってからは初めてとなる。

わが民族同士は28日、論評「ゴミ人間を全面に立たせて」を通じて、「今、南朝鮮で行われている反共和国狂乱の先頭にはゴミ人間らが立っており、色々な謀略・偽造行為に狂奔している。その中でも最も目立つのは、デイリーNKだ」と述べた。

さらに、「わが共和国が最近行なっている、全民が一丸となった念願と切実な要求に応じて行われる事業をめぐり、横槍を入れる醜態を晒している」と非難した。

デイリーNKは、北朝鮮当局が偶像化物建設費用を住民に負担させており、金正恩への忠誠競争の次元から市・郡単位での銅像建立の競争は避けられないと報じたが、これたに対しても次のように反論している。