金正日国防委員長の長男・金正男氏が、デイリーNKの北朝鮮内部記事の正確性について評価した。金正男氏は、北朝鮮の地域情報や市場関連ニュースは正確であるが、自身を含む高位層に関する報道は信じ難いという反応を示した。

デイリーNKは、東京新聞の五味洋治編集委員と金正男氏のメールの対話内容を綴った「父・金正日と私〜金正男独占告白(文藝春秋刊)」を17日に入手した。これによると金正男氏は「脱北者を情報源として引用している(デイリーNKの)北朝鮮内部の市場情報、地域情報は比較的正確だと判断される。しかし、高位層に関する情報はほとんど嘘だと表現するのが的確だ」と述べた。

金正男氏は最近、東京新聞の五味編集委員に送ったメールを通じて北朝鮮の3代世襲を批判して話題になったことがある。

五味編集委員は2004年から昨年12月までの7年間に渡り金正男とやり取りした100通以上のメールと2011年1月と5月に2度対面して交わした内容をまとめて今回「父・金正日と私」というタイトルで20日に書店に並ぶ予定。

デイリーNKに対する金正男氏の評価は、五味編集委員が2010年11月6日にデイリーNKが報じた「海外の金正男氏、呉克烈氏系列の貿易幹部らが召還」という記事内容に対する五味編集員の質問に答えた形だ。