人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩総書記が、4月25日に行われた朝鮮人民軍(北朝鮮軍)創建90周年を記念する閲兵式を成功させたとして、朝鮮労働党本部庁舎に軍指揮メンバーを招いて激励した。朝鮮中央通信が伝えた。

党中央委員会政治局常務委員会の朴正天(パク・チョンチョン)委員(党中央軍事委員会副委員長)と李永吉(リ・ヨンギル)国防相をはじめ、国防省の活動家、軍種司令官、軍団長らが参加した。

金正恩氏は、「力と力が激突し、引き続き強くなってこそ自己の尊厳と権益を守ることができる現在の世界で、誰も止められない恐るべき攻撃力、圧倒的な軍事力はわが国家と人民の安寧と子孫万代の将来を保証する生命線である」と述べた。

また、「増大する核脅威を包括する全ての危険な試みと威嚇的行動を、必要であれば先制的に、徹底的に制圧、粉砕するために、わが革命武力の絶対的優勢を確固と維持し、絶えず上向かせる」と強調した。

そのうえで、金正恩氏は指揮メンバーらと記念写真を撮った。

    関連記事