人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩総書記が14日、故金日成主席の生誕110周年に際して、朝鮮労働党中央軍事委員会の指揮メンバーの軍事称号を昇格させる命令を下した。朝鮮中央通信が同日付で伝えた。

金正恩氏が下した命令によると、大将の軍事称号が金正官(キム・ジョングァン)、金明食(キム・ミョンシク)、金光革(キム・グァンヒョク)、鄭京擇(チョン・ギョンテク)、呉日晶(オ・イルチョン)、強純男(カン・スンナム)の各氏に与えられた。

また、上将、中将の軍事称号が複数の指揮メンバーに与えられた。

    関連記事