人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩総書記が、中区域瓊楼(キョンル)洞に建設された普通江(ポトンガン)川岸段々式住宅区を視察した。朝鮮中央通信が3日、報じた。

「普通江川岸段々式住宅区」建設事業は、「平壌市1万世帯住宅」とともに、金正恩氏が昨年3月に自ら提唱した建設事業だ。

労働党中央委員会政治局常務委員会委員で党中央委員会の趙甬元(チョ・ヨンウォン)組織書記、李煕用(リ・フィヨン)党中央委員会第1副部長、金与正(キム・ヨジョン)党中央委員、玄松月(ヒョン・ソンウォル)、キム・ヨンスの各副部長が同行した。

同通信によると、金正恩氏は建設された住宅を見て回り、「意義深い太陽節(金日成主席の誕生日)の前夜に各部門で選抜された対象世帯に入居証を伝達し、竣工式を有意義に行うことに関する課題を与えた」という。

    関連記事