人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正日総書記が死去してから17日で10年となったのに際し、金日成主席と金正日氏の遺体が安置されている錦繍山(クムスサン)太陽宮殿広場で「逝去10周忌中央追悼大会」が行われた。

金正恩総書記をはじめ、崔龍海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員の趙甬元(チョ・ヨンウォン)組織書記、同委員の金徳訓(キム・ドックン)内閣総理(国務委員会副委員長)、同委員の朴正天(パク・チョンチョン)、李日煥(リ・イルファン)、チョン・サンハク、呉秀容(オ・スヨン)、太亨徹(テ・ヒョンチョル)、金才龍(キム・ジェリョン)、呉日晶(オ・イルチョン)、金英哲(キム・ヨンチョル)、鄭京擇(チョン・ギョンテク)、金与正(キム・ヨジョン)、金成男(キム・ソンナム)、ホ・チョルマン、朴太徳(パク・テドク)、キム・ヒョンシク、劉進(リュ・ジン)、朴明順(パク・ミョンスン)、李哲萬(リ・チョルマン)、チョン・ヒョンチョル、パク・ジョングン、楊勝虎(ヤン・スンホ)、チュ・チョルギュ、李善権(リ・ソングォン)、ウ・サンチョル、金英歓(キム・ヨンファン)の各氏と朝鮮社会民主党中央委員会の朴容日(パク・ヨンイル)委員長、模範的な活動家と功労者らが幹部席につき、クォン・ヨンジン、李永吉(リ・ヨンギル)の両氏をはじめ武力機関の活動家が出席した。

    関連記事