人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は24日、金徳訓(キム・ドックン)内閣総理が複数の経済部門を視察したと報じた。

金徳訓氏の視察報道は7月だけで5度目となる。5月には4度、6月に入って4度の視察が報道されており、存在感を高めていることがうかがえる。

金徳訓氏は、平安南道(ピョンアンナムド)の順川(スンチョン)製薬工場、平壌シャーペン工場、万景台(マンギョンデ)戦傷栄誉軍人万年筆工場、平壌戦傷栄誉軍人ボールペン工場を訪れた。

また、黄海北道(ファンヘブクド)の農場や託児所、幼稚園を視察した。

    関連記事