人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正日総書記が朝鮮労働党中央委員会での活動開始57周年に際して、金正恩総書記(国務委員長)に複数の国家から祝電と書簡が寄せられた。朝鮮中央通信が伝えた。

金正日氏は1964年3月に金日成総合大学を卒業し、同年6月に党組織指導部の指導員として党中央委員会の活動をはじめた。

同通信の報道全文は次の通り。

金正恩総書記に多くの国から祝電と祝賀書簡

【平壌7月5日発朝鮮中央通信】金正日総書記の朝鮮労働党中央委員会での活動開始57周年に際して、敬愛する金正恩総書記に多くの国から祝電と祝賀書簡が寄せられた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

金正恩総書記に、ネパール共産党(連合)中央委員会の委員長、ネパール共産党(マルクス・レーニン主義)中央委員会の書記長、レバノン勤労者連盟の書記長、バングラデシュ労働党中央委員会の委員長、シリア共産党(統一)の書記長、シリア・アラブ民主同盟党の書記長、シリアのアフド・ワタニ党の書記長、シリア・アラブ社会主義連合の書記長、カンボジア民族統一戦線(FUNCINPEC)の委員長、パレスチナ解放民主戦線(DFLP)の書記長、パレスチナ人民闘争戦線の書記長、キルギスの「キルギス・エル」人民統一共和国政党中央理事会の委員長、インドネシア先鋒者党中央指導理事会の総委員長と書記長、デンマークの共産党の委員長と国際書記、ルーマニア社会主義党の委員長、民族社会主義党(ルーマニア)最高理事会の委員長、ロシア平和・統一党の委員長、ロシア民族救国戦線の委員長、共産党「ロシアの共産主義者」中央委員会の委員長、ハンガリー労働党の委員長、スイス共産党の書記長、フランス革命的共産党の書記長、フィンランド共産主義者同盟の委員長と国際書記、新ユーゴスラビア共産党中央委員会の書記長と国際書記、イタリア統一共産党の書記長、ガーナ国民民主会議(NDC)の書記長、ギニア虹人民連合の書記長、アフリカ民主連合―ギニア民主党の書記長代行、ナイジェリア人民進歩党の全国委員長、マリ連帯と正義のためのアフリカ党の委員長、コンゴ(旧ザイール)共産党の書記長、コンゴ労働党(PCT)の書記長、コンゴ人民革命党の全国委員長、コンゴ社会民主主義者同盟の全国委員長、汎アフリカ運動ウガンダ全国執行委員会の委員長、メキシコ労働党(PT)の全国指導者、メキシコ人民社会党中央委員会の書記長から祝電と祝賀書簡が寄せられた。

また、イラン・イスラム連合党の国際事業担当副書記長、インド人民党の高位指導者、共産党連盟―ソ連共産党中央理事会の第1副委員長、スロバキア共産党中央委員会の書記、クロアチア社会主義労働党の国際部長、セルビア共産党の国際書記、スペイン人民共産党中央委員会の国際書記、チュチェ思想国際研究所の副理事長、欧州地域チュチェ思想研究会の理事をはじめロシア、ネパール、バングラデシュ、シリア、タイ、パキスタン、イラン、インド、ノルウェー、デンマーク、ルーマニア、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、スイス、スウェーデン、チェコ、フランス、フィンランド、オーストリア、スペイン、南アフリカ、マリ、セネガル、ウガンダ、ブラジル、エクアドルの政界、社会層、経済界の高位人士とチュチェ思想研究組織、朝鮮統一支持および友好団体の代表から祝電と祝賀書簡が寄せられた。

一方、朝鮮労働党中央委員会にカンボジア人民党(CPP)中央委員会から祝電が寄せられた。---

    関連記事