人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は23日、竹島(独島)問題をめぐり防衛省を非難する記事を配信した。

防衛省は「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)構想」を広報するための動画をフェイスブックに投稿した。動画では竹島を「領土紛争」地域と表記した。

これに対して記事は、「日本の領土野望が、度を超えたことを告げる信号である。周知のごとく、日本の独島強奪策動は今年に入っていっそう頻繁になっている」と指摘した。

また、「日本防衛省まで領土主権の宣伝に飛び込んだのは、われわれの領土である独島を武力で併呑するということ同様で、領土強奪者の野望がどんなに極に達したのかを示している」と述べた。

そのうえで、「日本の独島強奪策動は、わが民族に対する我慢できない冒瀆(ぼうとく)であり、悪辣な挑戦である。わが同胞は、日本の再侵略策動を絶対に許さない」と強調した。

    関連記事