人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮で22日、朝鮮社会主義女性同盟(女性同盟)第7回大会参加者のための講習が行われた。朝鮮中央通信が伝えた。

女性勤労者の大衆団体である女性同盟は第7回大会を20、21日の両日にかけて平壌で行った。大会には、金正恩総書記が書簡「女性同盟は朝鮮式社会主義の前進・発展を促進する強力な部隊になろう」を送った。

講習には、朝鮮労働党中央委員会のリ・ドゥソン部長が出席した。講習では、「金正恩総書記の唯一的指導体系を確立するための活動をいっそう深化させていくことに関する問題」が取り扱われた。

大会前後に、参加者らは平壌市内の、金日成主席の生家がある万景台(マンギョンデ)
、朝鮮革命博物館「領袖と戦友館」、金正淑(キム・ジョンスク)平壌製糸工場などの
各所を参観し、映画を鑑賞したという。

    関連記事