人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は6日、「朝鮮少年団」創立75周年に際して、「天下第一の強国はわが少年団員のものである」とする社説を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

朝鮮少年団(少年団)とは、1946年6月6日に創立された少年団体だ。満7歳から13歳までの北朝鮮のすべての少年・少女に入団の義務が課せられている。

社説は、「偉大な太陽の光の下、チュチェ型の少年組織の革命的性格と本態を固守し、抗日児童団の輝かしい革命伝統をしっかり継いでいく朝鮮少年団は朝鮮労働党と人民の大きな力であり、誇りである」と述べた。

また、「敬愛する金正恩総書記は、少年団員を温かい大きな懐に抱いてあらゆる愛を与える偉大なお日様である」と主張した。

そのうえで、「こんにち、全人民は少年団員の元気で明朗な姿からわが祖国と革命の明るい未来を楽観している」と述べた。

    関連記事