人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

また、この警備室にもほとんど人がいないという。電気も途切れ人通りがなくなるため、警備員も配置されていないと消息筋は説明した。ポスターの毀損は、さほど難しい問題ではないという。

今月8日には、恵化洞の自動車修理工場の警備室緑の外壁に張られたポスターに『×印』が書かれる事件が発生したと伝えられた。ここも夜には人通りがほとんどないことが伝えられた。

事件直後、人民班会議では「地方主権機関の代議員の選挙を妨害する反党反革命分子の策動が露骨化しており、革命的警戒心をさらに高めよう」との学習が行われたという。

    関連記事