人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩総書記(国務委員長)が、シリア・アラブ共和国の建国記念日に際して祝電を送ったことに対する答電が、同国のバッシャール・アサド大統領から寄せられた。朝鮮中央通信が伝えた。

シリアは、シリア共和国としてフランスから独立した1946年4月17日を建国記念日としている。

アサド氏は答電で、「私は、友好的な両国人民の利益に即して各分野にわたって双務関係を発展させ、相互協調と協力を緊密に行うであろう」と述べた。

    関連記事