人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は15日、日本政府が東京電力福島第1原発の処理済み汚染水を海洋放出する方針を決めたことを「人類の生存を脅かす許しがたい犯罪」と非難する論評を配信した。

論評は「日本と海を隔てているわが国にとって日本の放射能汚染水の放流は、人民の生命安全に関連する重大な問題」だとしながら、「日本の行為は、自分一人の利益のためなら人類を脅かし、全地球の生態環境を破壊する張本人、希世の破廉恥漢としての本性を再び赤裸々にさらけ出した」と主張。

続けて「日本は、憤激したわが人民の対日憤怒心をはっきり知って海洋放流の決定を直ちに撤回すべき」と要求した。

    関連記事