人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮で行われていた朝鮮労働党の「第1回市・郡党責任書記講習会」(3月3日〜6日)が6日、4日目会議をもって開講した。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩総書記が講習会を指導し、閉会の辞を述べた。

党中央委員会の趙甬元(チョ・ヨンウォン)組織書記が講義を行い、「市・郡党責任書記が金正恩総書記を首班とする党中央委員会を擁護し、支えるところにわが革命の勝利と祖国の富強・繁栄、人民の幸せな明日があるという哲理を刻み付けて、時代と革命が付与した聖なる任務に限りなく忠実であらなければならない」と強調した。

講習会では、「党の雄大な市・郡強化路線を体して自分の地域を一心団結のとりで、社会主義楽園に立派に転変させるという市・郡党責任書記の固い決意を盛り込んだ誓書」が採択された。

    関連記事