人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の朝鮮労働党第8期第2回総会の第3日会議が10日に行われ、金正恩総書記が初日から始めた報告をこの日も行った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は報告で、「党の指令であり、国家の法である人民経済計画の樹立と執行の過程に対する法的監視と統制を強化することが持つ重要性を指摘し、法制部門で人民経済計画遂行のネックとなる不合理な要素を除去し、生産と建設の効率を高められるようにする新しい部門法を制定、完備することについて言明した」という。

また、「検察機関をはじめ法律執行機関の役割を強めて、人民経済計画を正しく示達して正確に遂行するようにし、特に経済活動で現れるあらゆる違法行為との法的闘争を強力に展開していくことと、全ての部門、全ての単位がこれに絶対的に服従」すべきことについて強調した。

報告に続き、金徳訓(キム・ドックン)内閣総理、マ・ジョンソン化学工業相、ウ・サンチョル中央検察所長、趙甬元(チョ・ヨンウォン)党書記らによる討論と部門別協議会が行われた。

    関連記事