人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞と内閣などの総合機関紙・民主朝鮮は30日、「国家経済発展5カ年計画」を進めるためには「自力更生」を堅持しなければならないとする社説を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩総書記が党第8回大会で新たに打ち出した国家経済発展5カ年計画と、従来から掲げている「自力更生」のスローガンを結びつけながら、計画達成に向けた機運を醸成する意図があると見られる。

労働新聞は、「自力更生の旗印をより高く掲げて進むことは、新たな国家経済発展5カ年計画を成功裏に遂行するための根本保証である」と述べた。

また、「自力更生は決して、立ちはだかる試練と難関を乗り越えるための一時的な対応策ではなく、朝鮮革命の不変の進路である」と強調した。

民主朝鮮は「新たな展望計画期間の自力更生は国家的な自力更生、計画的な自力更生、科学的な自力更生に発展すべきである」と主張した。

    関連記事