人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長が、韓国の康京和(カン・ギョンフア)外相を非難する談話を発表した。

韓国は新型コロナウイルスに関して北朝鮮に支援を申し入れたが、北朝鮮は受け入れていない。康氏は中東で開かれた国際会議で、北朝鮮の姿勢について「コロナの挑戦が北をさらに北らしくさせたと思っている」とし、感染者ゼロという北朝鮮の主張に対して、「信じがたい」「おかしな状況だ」などと述べた。

金与正氏はこれに対して談話で「後先の計算もなく妄言を吐くのを見れば、凍りついた北南関係によりいっそう冷たい冷気を吹き付けたくてやっきになっているようだ」と非難した。

そのうえで、「正確に聞いたので、われわれはいつまでも記憶するであろうし、多分正確に計算されるべきであろう」と忠告した。

    関連記事