人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)は1日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の「総連分会代表者大会―2020」の参加者に祝賀文を送り、「全同胞を熱烈な愛国者に育てるべき」と呼びかけた。

朝鮮総連は都道府県単位で地方本部を置き、その下に市区町村単位の地域をまとめる支部を設置している。分会は、各支部の傘下にある末端組織。

金正恩氏は祝賀文で「分会の活動家は、同胞が好み、認め、呼応する万の処方をもって宣伝・文化活動を攻勢的に繰り広げ、全同胞をチュチェの信念と愛国・愛族の精神を身につけた熱烈な愛国者に育て上げるべき」と指摘。

また「世界で猛威を振るっている悪性の伝染病による被害を受けて苦しむ同胞家庭が絶対に生じないよう最大の万全を期し、全力を尽くさなければならない」と強調した。

さらに「全ての分会は、組織外にある同胞との民族団結事業に相応の力を注いで、祖国統一の歴史的偉業の達成に極力寄与し、日本の人民との友好・親善活動を能動的に繰り広げて、在日同胞社会の存立と発展に有利な対外的環境をもたらさなければならない」と呼びかけた。

    関連記事