人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩党委員長が15日、朝鮮労働党創建75周年に際して祝電を寄せたシリア・アラブ共和国のバッシャール・アサド大統領に答電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は答電で、「両党、両国人民の伝統的な友好・協力関係が今後も引き続き強固になり、発展すると確信するとともに、大統領とバース・アラブ社会党の指導の下で国の自主権と領土保全を守り抜くためのシリア人民の正義の闘いでさらなる成果がある」と述べた。

    関連記事