人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、クックの炊飯器も依然として富の象徴として認識されている。冬には電気が供給されないので使えないが、玉に瑕だ。

一方、NK Vision6月号は、北朝鮮の核の脅威に対抗し、核武装と戦術核の再配置が提起されているのと関連し、「北核に対抗する核武装論」の特集記事を掲載した。

また、脱北1年後に中華料理屋を開店した平安道のクム・ジョンスクさんのインタビューと、ハナセンター1号を作った功労者のキム・ソンフォさんのインタビューも掲載された。

    関連記事