人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

北朝鮮で23日、朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回会議の予備会議が行われ、「朝鮮人民軍総参謀部が党中央軍事委員会第7期第5回会議に提起した対南軍事行動計画を保留した」という。会議はテレビ会議で行われ、金正恩党委員長が司会した。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏の公開活動が伝えられるのは、今月7日に開かれた朝鮮労働党中央委員会政治局会議以来となる。朝鮮中央通信は会議の写真などを公開していない。テレビ会議ということから、新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮したか、または金正恩氏が平壌から離れている可能性がある。

会議には、党中央軍事委員会の李炳哲(リ・ビョンチョル)副委員長と軍事委員会の委員らが参加。会議ではまた、「党中央軍事委員会第7期第5回会議に上程させる主要軍事政策討議案を審議し、本会議に提出する報告、決定書と国の戦争抑止力をいっそう強化するための国家的対策を反映した複数の文書を研究した」という。

    関連記事