人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

北朝鮮の朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の総参謀部は16日、韓国の脱北者団体による対北朝鮮ビラ散布への報復として、軍事行動を計画しているとする公開報道を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

脱北者団体が金正恩党委員長を非難するビラを北へ向けて飛ばしていることを巡り、妹・金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長が13日、軍事的報復を警告する談話を発表。総参謀部は公開報道で「わが軍隊は、党と政府のいかなる決定、指示も迅速かつ徹底的に貫徹するであろう」と述べた。

(参考記事:水着美女の「誘惑作戦」も…北朝鮮を悩ませた体制批判ビラの効き目

また、「北南合意に従って非武装化された地帯に軍隊が再び進出して前線を要塞化し、対南軍事的境界をさらに強化するための措置を取れるように行動方案を研究する」と強調した。

さらに、「地上前線と西南海上の多くの区域を開放し、徹底した安全措置を講じて予見されている各階層のわが人民の大規模な対敵ビラ散布闘争に積極的に協力することに関する意見も受け入れた」と述べた。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

そのうえで、「再度強調するが、わが軍隊は党と政府が取るいかなる対外的措置も軍事的にしっかり保証する万端の態勢を整えている」と警告した。

    関連記事