北朝鮮の金正恩党委員長が20日、カメルーン共和国の国慶節に際してポール・ビヤ大統領に祝電を送った。

カメルーンは1972年5月20日、連邦制が廃止されカメルーン連合共和国となった。1984年に現在のカメルーン共和国に国名が変更された。

金正恩氏は祝電で、「私はこの機会に、国の繁栄を目指すあなたと貴国人民の活動でさらなる前進があることと、併せてわれわれ両国に存在する立派な友好・協力関係が今後より強固になり、発展するとの確信を表明します」と述べた。

    関連記事