同通信の報道全文は次のとおり。

「ウンハス」化粧品の発展史に刻まれた指導の跡

【平壌5月19日発朝鮮中央通信】朝鮮の「ウンハス(天の川)」化粧品に対する国内外の人気が日々高まっている。

特に、開城高麗人参とバラ、緑豆のよい成分が含まれている化粧品はアジアと欧州で影響力のある地域経済機構であるユーラシア経済同盟の品質認証を受けた。

芳しい香りと優れた質により需要の高い「ウンハス」化粧品を生産する平壌化粧品工場にも、最高指導者金正恩党委員長の人民愛の跡が刻まれている。

金正恩委員長はチュチェ104(2015)年2月、平壌化粧品工場を訪れて工場を人民に愛され、人民に奉仕する工場になるようにすべきだと述べた。

そして、自身が助けてやるから工場を世界に出して誇るに足る近代的な工場、満点の工場、わが国の化粧品工場のモデル、標準に完全に一新させようと語った。

改修形成案はもちろん、マーク、商標デザインを指導し、建設陣と科学技術力量、資材の供給対策まで立ててやったばかりでなく、世界の有名な化粧品と張り合えるように工場の活動家と従業員の眼識も広めてやった。

金正恩委員長は2017年10月、新たに改修された工場を現地で指導しながら、より美しくなろうとする女性の夢を実現させられるようになった、現代化、科学化、工業化された工場で量産される世界的水準の化粧品をもらって喜ぶわが女性、わが人民を思うと本当にうれしいと満足の意を表した。

朝鮮人の好みと特性、多様な趣味に合い、世界的に有名な化粧品と堂々と競争できる化粧品をより多く生産する問題をはじめ、工場に提起される課題を提示した。

実に、人民のための献身の道を歩み続ける金正恩委員長の労苦によって平壌化粧品工場が朝鮮の化粧品工場のモデル、標準に一新し、「ウンハス」化粧品は朝鮮人民と外国人の間で好評を博する製品に発展するようになった。---

    関連記事