北朝鮮では、軍隊に勤務する期間は、2003年3月の第10期6次最高人民会議で『全国民軍事服務制』が法令として採択され、13年が10年に短縮された。

北朝鮮の兵役義務

北朝鮮では徴兵制、すなわち「兵役義務」が課せられている。しかし、身体検査で不合格になったり成分(身分)がよくない者は徴兵から除外される。中学校を卒業する前に「入隊志願書」と希望する部隊を書いて軍事動員部に提出する。「希望事項」といっても形式だけだ。

身体検査に合格した者は中学校卒業後の17才前後に、各級行政単位の軍事動員部の徴集通知によって、陸軍は軍団、または師団の訓練所で兵科別に約2ヶ月間の訓練を受ける。海軍は戦隊新兵教育隊で、空軍は飛行機紙別新兵教育隊で、2〜3ヶ月の訓練を受けた後に、配置される。

どこに配置されるかは、両親の政治・経済能力が影響する。両親に力があれば志望する「ラクな部隊」に行くことが可能なのだ。

では、10年間勤務した軍人が最も行きたがる部隊はどこなのか。デイリーNKは脱北者などの聞き取りをもとに「朝鮮人民軍人気部隊ランキング」を作成してみた。

    関連記事