人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

同通信の報道全文は次のとおり。

世界で有名な朝鮮固有の民族料理―平壌冷麺

【平壌3月26日発朝鮮中央通信】平壌冷麺は、有名な朝鮮固有の民族料理である。

朝鮮人民なら誰もが好む平壌冷麺は、朝鮮を訪れる外国人もその味をしめて自国に帰ってからも食べたがるほど広く知られている。

朝鮮人民は、長い歴史的過程を経ながら地方の特性に即して数十種類のそばを作って食べた。

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

その中で、一番目にあげられるのは平壌冷麺である。

それは、そばの一本一本と汁、具、調味料、器、巻きなどに特性があるからである。

健康に良い栄養成分が入っているソバをそば材料に使う平壌冷麺は、そばの一本一本の硬さが程よく、おいしそうな香りと味を持っているのでさらに人気がある。

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

また、そばの汁は油を漉(こ)した澄んだ肉汁にトンチミ(塩水につけた丸漬けの大根)の汁を混ぜるので風味が生かされるばかりでなく、爽やかな味を出すのが特徴である。

平壌冷麺について、朝鮮封建王朝時代に出版された書籍「東国歳時記」は関西地方(現在の平壌市、平安南道、平安北道、慈江道のほとんどの地域)のそばが一番だと評しており、「海東竹志」(1921年)にも平壌冷麺が一番よいと叙述されている。

平壌冷麺は、その固有な特性によって暑い夏日にはもちろん、寒い冬日にも誰もが好んで食べる料理となっている。

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

民族伝統を絶え間なく継承して発展させ、輝かしていくための朝鮮労働党の政策によって、平壌冷麺は朝鮮の国家無形文化財に登録され、民族料理を代表する名料理の一つとされている。

わが国家は、平壌冷麺をチュチェ97(2008)年8月に世界知的所有権機関(WIPO)に原産地名に登録している。---

    関連記事