北朝鮮の金正恩党委員長が17日、平壌総合病院の着工式に参加した。朝鮮中央通信が伝えた。

同通信によると、平壌総合病院は朝鮮労働党創立75周年に際して建設される。金正恩氏は着工に際して演説を行い、「正面突破戦」「滅私奉仕」などのスローガンをアピール。「大事なわが人民のための今日の栄えあり甲斐のある建設闘争で汗と情熱を惜しみなく捧げて人民のための病院をこれ見よがしに、世界がうらやむように立派に建設しよう」と強調した。

着工式には、朴奉珠(パク・ポンジュ)国務委員会副委員長、金才龍(キム・ジェリョン)内閣総理、労働党中央委員会の李日煥(リ・イルファン)朴泰成(パク・テソン)副委員長と軍隊と社会の建設指揮メンバー、建設者が参加した。

    関連記事