北朝鮮の金正恩党委員長は8日、シリアのバッシャール・アサド大統領に「3月8日革命」記念日に際して祝電を送った。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

3月8日革命は、1963年にアラブ社会主義復興党(バアス党)地域指導部が権力を掌握したクーデター。アサド大統領の父であるハーフェズ・アサド元大統領らが主導した。

金正恩氏は祝電で「国の自主権と領土保全、平和のためのあなたと貴国人民の正義の闘争に送るわれわれの変わらぬ支持と連帯を再び確言するとともに、両国の伝統的な友好と強力の絆が今後も引き続き強化するとの確信を表明します」と述べた。

    関連記事