人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

北朝鮮の金正恩党委員長は4日、韓国の文在寅大統領に対し、新型コロナウイルスと戦う韓国国民を慰労する親書を送った。韓国青瓦台(大統領府)が5日、明らかにした。

青瓦台の尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官は記者会見で明らかにしたところによると、金正恩氏は親書で、「(新型コロナウイルスに)必ず打ち勝つと信じている。南の同胞の大切な健康が守られることを願う」と言及したという。

尹氏はまた、「金委員長は文大統領の健康を懸念し、心でしか伝えられない状況を残念がる気持ちを表した。文大統領が新型コロナウイルスを必ず克服できるよう応援するとして、文大統領に対する変わらない友情と信頼を表した」と説明した。

金正恩氏はさらに、朝鮮半島を巡る情勢についても「率直な考えと立場」を表明したという。

これに対し、文大統領は5日、金委員長に謝意を表す親書を送ったという。

    関連記事